急性期治療を中核にした都市型の精神科病院

医療法人聖和錦秀会 阪本病院

精神科・神経科・心療内科・内科


阪本病院概要

院長あいさつ

阪本病院概要


当院は明治25年に創設された歴史ある精神科の病院です。伝統的に人の心を大切にする医療を続けてきました。従来からの精神障害の方の治療に加えて、高齢の方の認知症にも対応しています。病床数は312床で、通常の精神科病棟に加えて、急性の精神障害の方の治療に特化した急性期病棟、認知症の方を治療する認知症病棟があります。大阪市内から近く、近鉄長瀬駅から7分と交通の便も良いのも特徴です。

私は平成30年11月1日に阪本病院院長に就任しましたが、平成30年4月1日から阪本病院で勤務しています。それまで15年間はNTT西日本大阪病院で心療内科部長をしておりました。転勤してから一番驚いたのは、全ての職員が患者さんの心を大切にしているという点です。精神科の患者は、奇妙な訴えをすることも多いのですが、当院の職員は患者さんの訴えに真剣に対応していました。それを見て阪本病院は心の治療を大切にする病院なんだと感心しました。

科学的な視点と平静な心が、心の治療者には求められます。怒りや憎しみのような感情を持ってしまうと、どうしても視点が歪んでしまい、科学的な対応ができません。また特定の患者に対する愛情が強すぎると、依怙贔屓になってしまって、やはり歪んだ医療になります。自分自身の精神状態を平静に保って、患者に対して平等に愛情を持って、科学的に対応するのが理想です。職員全員がそこを目標に、精神医療をやっていきたいと思います。

医療法人 聖和錦秀会 阪本病院
院長 胡谷 和彦
 

 

阪本病院公開セミナー

【外来診療時間】(予約制)
9:00 ~ 17:00
【初診受付】
完全予約制
外来初診のご予約は電話にて毎日10時以降、受け付けております。(混み具合により、少々お待ちいただくことがあります)
【休診日】
日曜・祝日
【内科・漢方外来】
9:00 ~ 17:00(月 ~ 金)
[ 外来診療について⇒ ]
[ 曜日別担当医師⇒ ]

【 入院について 】
入院手続きや面会についてはこちらをご覧下さい。
[ 入院診療案内⇒ ]

リンク集⇒

スタッフブログ
なかまの家
臨床心理室
広報誌
錦秀会グループ
救急車の上
手な利用方法


医療法人聖和錦秀会 阪本病院 〒577-0811 大阪府東大阪市西上小阪7-17 TEL:06-6721-0344 FAX:06-6730-3616